森林政策に関する考察と雑記

スポンサーリンク
コラム

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」を見て思ったこと

2019年10月22日放送のNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見ていて、林業界にもこんな人が増えたらな~と考えてしまった。 捨てられるはずだったみかんを一流料理に 取り上げられていたのは、志摩観光ホテル(三重県)の総料理...
森林政策に関する考察と雑記

「森林組合」の役割って何?

森林組合の存在や仕事内容は、都市部で暮らしている人ほど目につかないのでは? 10年前に地方に移住した筆者も彼らがどのような仕事をしているのかよく分からないでいた。 最近は森林組合で働く人の話を聞く機会があり、彼らの存在を認識でき...
森林政策に関する考察と雑記

【労働災害】自衛官よりも亡くなっている林業従事者…

林業は全産業のなかで労働災害発生率が高いのは有名な話だろう。 2018年は、労働者1000人当たりに発生した死傷者数は22.4人でトップ。全産業の平均が2.3人だからおよそ10倍で、2位の鉱業(10.7人)を大きく突き放している(林野...
森林政策に関する考察と雑記

年間620億円の「森林環境税」 国の方針は木材増産に重きを置きすぎでは??

2024年度から、納税者1人当たり1千円を上乗せして徴収する新税「森林環境税」が始まることを知っている人はどれだけいるだろうか? 納税義務者は6200万人いるらしいので、毎年620億円の税金が集まる計算になる。 衆議院選挙1...
森林政策に関する考察と雑記

年間620億円の「森林環境税」=衆議院選挙1回分の費用!?

森林整備などに充てられる新税「森林環境税」は、2024年(下図ではH36)から徴収が始まる。その額はおよそ620億円(図では600億円になっている)。これは多いのか?少ないのか? 林業就業者1・8万人分の給与? 林野庁資料による...
森林政策に関する考察と雑記

毎年1000円徴収される「森林環境税」

2024年度から、納税者1人当たり1千円を上乗せして徴収する新税「森林環境税」が始まることを知っている人はどれだけいるだろう? 納税義務者は6200万人いるらしいので、毎年620億円の税金が集まる計算になる。 国民から徴収された...
森林政策に関する考察と雑記

森林経営管理法における「民有林」についての雑記

2019年4月に施行された「森林経営管理法」では、適切に管理されていない「民有林」にを市町村が集約化した上で、「意欲と能力のある林業経営者」に管理を委託できると規定している。 ここで引っかかったのが、「民有林」の中には「公有林」と「私...
森林政策に関する考察と雑記

昔の日本人はスギとヒノキを岐阜県7個分に植林!?

日本の人工林は1020万haあるとされる。(参照=日本は山、森の国) 1haは100m×100m=10,000㎡。(小学校の復習) キロ換算(1k㎡=1000m×1000m=10,00,000㎡)すると、1haは0.01k㎡にな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました