挑戦記

スポンサーリンク
林業に関すること

自伐型林業初心者は木材価格表を自作すべし!収益アップにつながるよ

「木を切る前に造材を考えろ」と師匠は言う。立っている木を見上げて曲がり具合や太さを確認し、伐倒後に何メートルごとに切り分けるかを考えろ、ということだ。自伐型林業は、山に生えている木の2割ほどしか切らないため、少ない木でどれだけ収益を上げられるかが重要になる。だから「太さ○センチ、長さ○メートルの木がいくらになるか」を瞬時に判断するための価格表が必要になる
挑戦記

都市部出身者が山間部に移住して自伐型林業を学ぶワケ

就職を機にとある地方に移住した筆者。そこで小学校の閉校式に初めて立ち会うことになる。日本が抱える人口偏在の問題は、地方で暮らす子どもたちから母校を〝奪う〟現象でもあるようにも思えた。地方に広がる森林資源を生かして若者が働く場所をつくり得ればこれほど魅力的なことはない。林業初心者の私がぶち当たる壁とその解消法を綴ることで、「自伐型林業」の可能性を発信できたらと考えている。
挑戦記

頼るべきは法務局ではなかった…。山主さん探しには「林地台帳」が絶必!?/自伐型林業挑戦ブログ

森林所有者を探し出すため、法務局に手数料450円を払い続けていたヤマモリ。ある日知人の公務員F田さんに「林地台帳」の存在を教えてもらい、その使い方を学んだ。そして、事態は好転するのだった。
スポンサーリンク
挑戦記

自伐型林業挑戦ブログ/山間部に移住したヤマモリは地元民に「ワシの山を切ってよいぞ」と言われたのだが…

山間部に移住して自伐型林業に挑戦中のヤマモリは、森林所有者の探索という大きな壁にぶち当たった。 法務局で山林の登記情報を調べるといちいち450円の手数料を取られ、得られた情報は明治時代のものだった…
挑戦記

ガソリンの保管はどうすれば? 林業初心者 第1の壁!

ガソリンを自宅などに保管する際には消防法令の基準に適合した容器に入れる必要がある。筆者も携行缶を購入したものの、住んでいるのは1K のマンション。ガソリンは揮発性が高いため台所や寝室に置く気にはなれない。
挑戦記

木を切るということは…

林業では自分が生きてきた年数よりも長く生きた樹木を伐採することも多いだろう。そんな〝先輩〟を切り倒すのだから覚悟もいるし、もっと真剣に取り組まなければいけない。林業というのは樹木の命をいただく神聖な行為のようにも思えてくる。
挑戦記

「林業したい」と思ったなら森林ボランティアに参加すべし!

副業的な自伐型林業に関心があるのに実践する場がないという人は、ひとまず森林ボランティアグループを探して活動に参加させてもらうのがいいかもしれない。不安定な足場でチェーンソーを使うのは講習では経験できない難しさがある。1月だというのに汗ダラダラで林業の現場というのは本当にしんどいものだと実感できた。
挑戦記

「玉掛け」とは?林業するにも必要な資格

「玉掛け」とはつまり、クレーンで荷物をつり上げる際にその荷物にワイヤーをくくり、クレーンのフックに接続する作業のこと。 林業をする上でも必要な能力で、資格を得るには3日間の講習を受ける必要がある。
挑戦記

チェーンソーを初めて動かした日

普通のサラリーマンをしていた私にとって、初めてチェーンソーを動かした日のことは忘れられない。丸太を切っただけでヘトヘトに…
挑戦記

装備品にかかった費用

林業に挑戦するために初期投資した費用は…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました