チェーンソーを初めて動かした日

挑戦記
初めて切った丸太
挑戦記
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

普通のサラリーマンをしていた私にとって、初めてチェーンソーを動かした日のことは忘れられない。
2018年秋、知り合いの林業家(師匠)を頼って、チェーンソーを触らせてもらった。

丸太を切ってヘトヘトに…

スイッチを入れてスタータノブを引っ張るとけたたましいエンジン音。レバーを引けばチェーンが高速で回り、怖さもある。

指にかかっているのがスタータノブ

チェーンソーの仕組みや操作方法を教えてもらい、丸太を切らせてもらったがうまくいかない。すさまじいチェーンソーの動力をコントロールできず、断面が曲がる。この作業を数回繰り返しただけなのに恐怖心からか体が力み、疲労を感じる。丸太を切るだけでこれだけ消耗するのかと、林業の壁の高さを実感した。

この後私は、「伐木等の業務に係る特別教育(小径木)」講習を受け、マイチェーンソーを手に入れていくことになる…。

    コメント

    1. […] 初めてチェーンソーを動かしたのが2018年9月。その後、「コマツ教習所」で安全講習を受講してSTIHLのチェーンソーを購入したものの立木(りゅうぼく)を切る現場を確保できなかった […]

    タイトルとURLをコピーしました