インスタント味噌汁にちょい足しするなら… 独身男のオススメ具材

番外編
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

2019年12月に山間部に移住し、林業を学んでいる。

収入が下がり、独身男でもあるため自炊は欠かせない。

炒め物などの主菜をつくるのは苦にならないけど、どうしても味噌汁だけは時短のためにインスタントに頼ってしまう。

代表的なのが永谷園のあさげゆうげ
最近では、具の種類が選べるマルコメの「料亭の味」を使っている。

Amazon.co.jp: マルコメ たっぷりお徳料亭の味 即席味噌汁 32食×3袋: 食品・飲料・お酒
Amazon.co.jp: マルコメ たっぷりお徳料亭の味 即席味噌汁 32食×3袋: 食品・飲料・お酒

どれも味に関して言うことはないのだが、やはりインスタントとあって具材の物足りなさを感じてしまう。そこで、ちょい足しすることで手軽に栄養も摂れる2つのオススメ具材を紹介する。

カルシウム豊富なひじき

オススメ具材その①はひじき
100g当たりのカルシウム含有量が牛乳の12倍とも言われ、食物繊維や鉄分も豊富に含まれる。

地元のスーパーでは1パック150円前後で売られていて比較的安価。
1食当たりスプーン2杯分ぐらいをお椀に入れて、あとはインスタント味噌汁の材料を加えてお湯を注ぐだけ。

食物繊維で整腸作用

続いては、オクラ。ねばねば成分は食物繊維でできていて、整腸作用もあるみたい。
一度湯がいたものを冷蔵保存しておいて、食事の時に刻んで具材にトッピングする。
これにごま油も加えるのもあり。

もちろん、ひじきとオクラを組み合わせてもおいしくいただける。

 

食事は健康の源。
一汁三菜のバランスの取れた食事を心掛けて、この独身時代を乗り越えたい…。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました