コラム

スポンサーリンク
林業に関すること

【提案】「森林環境譲与税」をキコリに【斜面危険労働手当】として支給できないか?

都道府県と市町村が森林の整備や林業の担い手育成などに幅広く使える「森林環境譲与税」という税金がある。 2019年度から全国の自治体に配分が始まったこの税金。2020年度は総額400億円が配分され、2024年度以降の年額は総額600億円...
コラム

三浦瑠麗さんが指摘する「血のコスト」。林業界に置き換えて考えてみた

国際政治学者、三浦瑠麗さんの著書【21世紀の戦争と平和】を遅ればせながら読ませていただいた。 この本のサブタイトルは「徴兵制はなぜ再び必要とされているのか」という少々刺激が強めのものになっている。 三浦さんが同書で主張しようとし...
林業に関すること

木材自給率50%を達成するとこの国は豊かになるのか?

林野庁は「木材増産」を推進し、木材自給率の向上を図るための施策を展開している。 近年の自給率は増加傾向にある一方、山にある木を全て切り取る「皆伐」後の再造林が進んでいない状況は2019年9月の毎日新聞の記事で報道された通り。 そ...
コラム

農民と漁民にあって、キコリにないもの…

農業、漁業、林業。 どれも日本人の食や国土の保全などを考える上で欠かせない仕事で、その担い手もまた尊い。 コロナ後を考えると、東京一極集中から「地方分散型」の社会に移行し、一次産業を志す人が増えるかもしれない。 そんな中で気が...
コラム

「ヒロシ、山を買う!」の記事を読んで思うこと

先日、「ヒロシ、山を買う!」というネット記事を見かけた。 内容は、芸人のヒロシがソロキャンプを楽しむために山林を購入するに至った経緯を語るというもの。 この記事を読んで、ドイツなどで認められている「市民が森を自由に歩き回る権利」...
コラム

コロナ禍だからこそ参考にしたい「21世紀の国土のグランドデザイン」。東京一極集中は是正できるか?

1998年に閣議決定された「21世紀の国土のグランドデザイン」という壮大な計画をネット上で見つけた。 この計画では、東京に一極集中する人口偏在について当時から「国土構造上の問題である」と是正を求めている。 2020年は新型コロナ...
コラム

人口偏在と学校の減少。徳島県では過去10年で3割近くの小学校がなくなっていた

各都道府県の小学校が過去10年間(2009~2019年度)でどれだけ減ったかを調べたところ、最も減少率が高かったのは徳島で3割近い-29%だった。 このほか9道県でいずれも2割以上の小学校が減ったことが分かった。 一方、神奈川、愛知...
林業に関すること

林業は木の重量との闘い?/チカラ自慢こそ林業を体験してみては

林業に携わる人以外で、木の重さを知っている人はあまり多くはないと思う。 ここで言う「木」とは、机やイスなどに加工された木ではなく山に生えている生木の話。 切り倒された直後の木はずっしり重いのだ。 最近はSNS上で「筋トレが趣味...
コラム

【コラム】土地は誰のもの?

司馬遼太郎(1923~1996年)は著書「土地と日本人」(1980年発行)の中で、「土地公有化論」を展開し、5人の識者と対談を繰り広げている。 同書が発行された時代は、高度経済成長や田中角栄が唱えた「日本列島改造論」を受けて地価が高騰...
コラム

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」を見て思ったこと

2019年10月22日放送のNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見ていて、林業界にもこんな人が増えたらな~と考えてしまった。 捨てられるはずだったみかんを一流料理に 取り上げられていたのは、志摩観光ホテル(三重県)の総料理...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました