情報

新規投稿

頼るべきは法務局ではなかった…。山主さん探しには「林地台帳」が絶必!?/自伐型林業挑戦ブログ

森林所有者を探し出すため、法務局に手数料450円を払い続けていたヤマモリ。ある日知人の公務員F田さんに「林地台帳」の存在を教えてもらい、その使い方を学んだ。そして、事態は好転するのだった。
新規投稿

自伐型林業挑戦ブログ/山間部に移住したヤマモリは地元民に「ワシの山を切ってよいぞ」と言われたのだが…

山間部に移住して自伐型林業に挑戦中のヤマモリは、森林所有者の探索という大きな壁にぶち当たった。 法務局で山林の登記情報を調べるといちいち450円の手数料を取られ、得られた情報は明治時代のものだった…
新規投稿

「FSC・SGEC・PEFC」そして「FM・CoC」/林業界における横文字を解説

新国立競技場の建設で国産材がふんだんに使われ注目を集めた。今後、森林環境税の導入で国産材の利用が促進されるとみられる。その上でも「FSC・SGEC・PEFC」といった森林認証制度を知っておいても損はなさそうだ。
スポンサーリンク
新規投稿

伊方原発は止まるの?止まらないの?

2020年1月に広島高裁が伊方原発3号機の運転差し止めの決定を出した。この決定は「仮処分」の手続きによるもので、広島高裁は2017年12月にも同様の決定をしている。 原発裁判には「仮処分」と「本訴」の二つの手続きがあり、その違いを見分ける必要がある。
新規投稿

高知と岐阜。森林率全国1位・2位の「林業大学校」を比較

高知県立林業大学校と岐阜県立森林文化アカデミーを比較。軍配は歴史が長い森林文化アカデミーに?
新規投稿

イバラの道とは言うけれど…

皆伐地に足を踏み入れると、早速イバラに襲われた…。皆伐施業を否定したアルフレート・メーラーが生きていたら、今の日本の森林政策をどう評価するだろうか...。
新規投稿

WordPress教本の「明と暗」

WordPress初心者にとって参考書は必携となる。しかしこれらの書籍は1500円を超えるものも多いため慎重に選びたい。今回は筆者が購入した2冊の教本の「明と暗」を紹介する。
新規投稿

「森林組合」という絶滅危惧種

森林組合の仕事内容をざっくりと紹介。安月給でもやりがいのある仕事だが、彼らのような存在は絶滅危惧種のようにも思えてくる…。
新規投稿

何かを始めようと考えている若者必読!

自分の「やりたいこと」を明確にし、ぶれない心を与えてくれる1冊。 「起業は1冊のノートから始めなさい」
新規投稿

自衛官よりも亡くなっている林業従事者…

林業の労働災害発生率は全産業の中でトップ。調べてみると、自衛隊員よりも林業従事者の方が多く命を落としていることが分かった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました