情報

山北町情報

【2022年9月神奈川県山北町議会】遊休の町有施設の活用や商店街の活性化策などを議論

山北町議会9月定例会が5日開会し、7人が一般質問に立った。遊休になっている町有施設の活用方法や商店街の活性化などについて議論が交わされた。 湯川裕司町長ら町執行部の答弁要旨は以下の通り。 遊休の町有施設は民間に賃貸優先 旧観光施設の「...
山北町情報

【神奈川県山北町】4期目当選の湯川町長に聞く/選挙戦の振り返りと森林資源の活用策は?

2022年7月10日。 全国で参議院議員選挙の投開票が行われたこの日の夜、神奈川県西部の山間地にある山北町では12年ぶりとなる町長選挙が同時に実施された。 選挙結果は4期目を目指した現職の湯川裕司氏(70)が他候補2人を大きく突き放...
山北町情報

【神奈川県山北町議会】一般質問を1年傍聴して見えてきた/主体性欠く町行政と追及力弱き町議会/県内人口減少率最悪の町の実相

2021年4月に神奈川県山北町に移住してもうすぐ1年。 地方新聞で約10年間記者を勤めた筆者は、この1年間に開かれた町議会定例会の一般質問を全て傍聴した。(恐らく職業病) 傍聴を通じて見えてきたのは、自らの町づくりですらどこか〝人ご...
スポンサーリンク
山北町情報

「森林という宝物を次世代に」湯川町長が4期目に向けて抱負【2022年山北町議会3月定例会】

神奈川県山北町議会3月定例会の一般質問が4日と7日に行われ、計8人が質問に立った。 7月で任期満了を迎える湯川裕司町長は、質問戦の中で4期目への出馬を正式に表明。「森林を未来の子どもたちにどのように届けるか。それが我々大人に与えられた一つの...
林業に関すること

【中山間地域を維持するための処方箋】の効力は?高知県黒潮町の松本敏郎町長に聞く

2021年11月、Amazonを通じて「中山間地域を維持するための処方箋」を出版した。 一体、この「処方箋」に効力はあるのか?ないのか? 地方行政、地域づくりのプロ、高知県幡多(はた)郡黒潮町の松本敏郎町長(元同町職員、2020年10月...
山北町情報

【東山北1000計画は事実上破綻】神奈川県山北町議会2021年12月定例会/一般質問で明らかに

山北町議会12月定例会の一般質問が6、7の両日開かれた。 質問戦の中で、東山北駅周辺地域の人口を2018年度までに1千人増加させることが目標とされた「東山北1000 まちづくり基本計画」(2011年3月策定)について、駅周辺地域の人口はこ...
山北町情報

神奈川県山北町/令和3年度「町長と語ろうまちづくり」に参加/県内で最も人口減少が深刻な町の移住定住政策を質問/湯川町長の答弁は?

神奈川県山北町の湯川裕司町長と地域住民が町の将来像などを話し合う座談会「町長と語ろうまちづくり」が10月25日、同町の山間部にある共和地区で開かれた。 共和地区は89世帯165人が暮らし、人口に占める高齢者の割合は53.9%(2021年5...
コラム

神奈川県に情報開示請求したら…コピー代30円払うために437円必要になった話

神奈川県の各市町村に配分される森林環境譲与税の推移を探るため2021年7月、神奈川県に対して情報開示請求を行った。 筆者は県西部の山北町在住で、開示資料を県庁に取りに行くには電車で片道2時間程度必要となるため郵便での資料送付を希望した。 ...
山北町情報

富士山溶岩流到達まで33時間/公立病院の分娩機能集約/町村合併は否定しない/2021年度山北町議会9月定例会

神奈川県山北町議会9月定例会は6、7日の日程で議員9人による一般質問が行われた。 富士山噴火による最大被害想定への対応や、公立病院の分娩機能の集約化などについて議論が交わされた。 湯川裕司町長ら執行部の答弁要旨は以下の通り。 富士山溶...
山北町情報

神奈川県全市町村/森林環境譲与税配分試算資料を入手/山北町は2025年に累計1億円超/県内町村では最高額

ヤマモリジャーナルはこのほど、神奈川県に対して情報開示請求を行い、2019年度から始まった森林環境譲与税の県内各市町村の配分額と、今後の配分予定が分かる試算資料を入手した。 同譲与税は2020年度の制度変更により配分額が増加した。このため...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました